ペットと暮らすシェアハウスの企画運営管理や、賃貸管理、空き家活用などを行っています。 人と人を大切に。人もペットも快適に暮らす住環境づくりを行っています。

「ペット可」「ペット共生」って?

2016年10月06日

今までは、ペット不可の賃貸物件だったが、空室対策や付加価値を付けるなどで、ペットと暮らせる物件に変更したものを「ペット可物件」と、私たちは言っています。
ペットを飼う人と飼わない人の両方が住んでいる可能性が高いです。
ペット共生とは、ペットを飼う人だけが住む住宅、もしくは、飼いたいけれど何らかの事情で飼えなく、ペットがいる環境で暮らしたい人が住んでいる物件のことを言っています。
ペットを飼う人にとって、飼わない人への気遣いをしなくてはならない「ペット可」に比べ、気兼ねなく暮らせる家が「ペット共生」住宅です。

ペットが居ると、建物が傷む、ニオイがつく、近隣トラブルが多いなどの理由でペット可にすることを拒んでいたオーナーが多いのですが、ペット共生住宅に住んでいる方々は、マナーを徹底して守る傾向が高く、逆にペットトラブルがなく、建物も傷みにくい、空室率の低下にも繋がるというメリットがあります。

皆さんにも「ペット可」「ペット共生」の言葉の使い分けをして頂けたらと思います。

お電話でのお問い合わせ

アクセスマップ

東京都渋谷区南平台町3-5
JaZoo渋谷203

携帯・スマホはこちらから

Houzzに登録中の渋谷区, 東京都, JPの徳田友美
  • メールでのお問い合わせは、こちらのフォームをご利用ください。
  • 空き家・空き部屋の有効活用をご紹介。思い出の詰まったお家で、新たな思い出づくりをしませんか。
  • HOUSE-ZOOシェアハウスは、快適に安心して、愛犬・愛猫と暮らせるリーズナブルな住まいです。
  • 動物と住まいについて、綴っています。

ページの先頭へ戻る