ペットと暮らすシェアハウスの企画運営管理や、賃貸管理、空き家活用などを行っています。 人と人を大切に。人もペットも快適に暮らす住環境づくりを行っています。

東京でペットとの暮らし

東京で暮らしてみたい!
けど、今のペットと離ればなれになるのは寂しい。ペット可のアパートは初期費用や家賃が高い。と諦めていませんか。
そんな悩みをHOUSE-ZOOが、解決します!

HOUSE-ZOOが運営してるペット可シェアハウスは、都心へのアクセスが良い場所に立地され、また初期費用をグンと抑えています。

また、犬や猫など、ペット好きな仲間が一緒なので、共通の話題も悩みもわかち合え、初めての東京での一人暮らしをサポートします。

私は宮崎県の出身で、地方から上京する方々のサポートが出来たらとの思いから、このサービスを展開しています。

通常のアパートなどの管理運営会社とは違い、シェアハウスの管理運営は入居者と身近な存在であり、上京しての不安なこと、悩みなど、良き相談相手としてなり得るよう、スタッフ一同心がけています。
比較事項 一般賃貸住宅 シェアハウス
家賃想定 ワンルーム
70,000円
50,000円
共益費 10,000円
(施設管理費のみ)
15,000円
(電気水道ガス料金及び消耗品費を含む)
敷金 210,000円
(ペット可は1ヶ月プラス)
無し
礼金 70,000円 無し
仲介料 70,000円 無し
保証会社 40,000円
家賃+共益費の50%
無し
デポジット 無し 30,000円
解約時、クリーニング代1万円差引き返却。
契約手数料 無し 40,000円
火災保険(2年間) 15,000円 12,500円
合計 合計485,000円 合計147,500円

費用面でのメリット

毎月の光熱費
イニシャルコスト(初期費用)だけでなく、ランニングコストも考慮してください。
ペットと暮らしていくには、冷暖房設備を年中つけっぱなしにしたり、光熱費は高くなりがちです。
ペット可シェアハウスHOUSE-ZOOは、共益費に電気、水道、ガス、ゴミ袋や共用で使用する消耗品も含まれています。
家賃と一定額の共益費で生活できますので、毎月の生活費を押されられますし、計画が立てやすくなります。

生活必需品
テレビ、洗濯機、冷蔵庫、掃除機、炊飯器、レンジ、調理器具、掃除用具など、新品で揃えると20万円程度と言われています。
シェアハウスHOUSE-ZOOは、一通り完備されていますので、布団と洋服など、身の回りのものだけで、生活が可能です。

設備面のメリット

シェアハウスHOUSE-ZOO
広いリビング、大きなキッチン、足が伸ばせる大きなお風呂、臨場感あふれる大きなテレビ、食卓、ソファーなど、一人暮らしではなかなか手が出せない、豪華な設備が整っています。
一人暮らしでは味わえない、ワンランク上の暮らしをHOUSE-ZOOが叶えます。

こんなことも

断捨離
断捨離とは、物(モノ)への執着をなくすこと。
執着をなくし、身辺をキレイにするだけでなく、心もストレスから解放されると言われています。
 
また、身の回りのものをできる限り手放すことで、本当に必要なもの、本当に価値のあるものが理解でき、更にモノの価値だけでなく、人との関係性、他人の価値をも理解できると言われています。

そんな、人生の再スタートとしても、シェアハウス生活を利用するのもアリかもです。

ペット可シェアハウス,お問合せペット可シェアハウス,犬 シェアハウス,猫 シェアハウス

お電話でのお問い合わせ

アクセスマップ

東京都渋谷区南平台町3-5
JaZoo渋谷203

携帯・スマホはこちらから

Houzzに登録中の渋谷区, 東京都, JPの徳田友美
  • メールでのお問い合わせは、こちらのフォームをご利用ください。
  • 空き家・空き部屋の有効活用をご紹介。思い出の詰まったお家で、新たな思い出づくりをしませんか。
  • HOUSE-ZOOシェアハウスは、快適に安心して、愛犬・愛猫と暮らせるリーズナブルな住まいです。
  • 動物と住まいについて、綴っています。
  • ワンちゃんと暮らす予定のある方、既に住んでられる方、是非ごらんください。

ページの先頭へ戻る