シェアハウスとは?  オーナーをご検討のみなさまへ

 

シェアハウスとは、自分の個室「プライベートスペース」と、それ以外のリビングやキッチン、お風呂など共同利用できる「共有スペース」をもった賃貸住宅です。

 

共同住宅ならではの「共有」と「交流」を楽しめる新しい住まいの形で、一般の賃貸住宅とは異なる点は、リビング、台所、浴室、トイレ、洗面所等を他の入居者と共用で使うので、利用や生活ルールが設けられていることが多くあります。

 

光熱費やインターネット代が家賃に入っているなど経済的にお得な条件も見られることから、若者や単身者から人気です。
また大型家電製品やキッチン用品、カーテンやベットなど家具・家電付きですので、

・地方から東京への上京してくる時の最初のお家として

・出張などが多い方の2拠点生活のお部屋として

・共通の趣味や楽しみを持つ仲間と集うセカンドハウスとして

など、様々なニーズが見られます。

 

 

共有スペース(リビング・キッチン)

プライベートスペース(各自のお部屋)

 

 

 

他人と共同生活をする住宅の大きさって・・・・どんなの?

昔でいう学生寮など広い敷地を、思い起こす方も多いかもしれません。

しかし大きな寮やアパートに限らず、現在は、普通の一軒家もシェアハウスとして多く活用されています。

 

シェアハウスと一言でいっても、定員数から年齢層、普段の雰囲気まで物件によって様々です。

オーナー様ご自身で運営されている所も、管理会社により管理・運営されているところまで、様々なパターンがあります。

HOUSEーZOOシェアハウスでは、このような運営を行なっています。

 

 

 

お問い合わせ TEL 03-3461-0012 9:00-18:00(日・祝日除く)

PAGETOP

このシェアハウスの初期費用

合計 57430円+家賃×1.5

 

デポジット 30,000円
共益費 15,000円
家財保険 12,430円

家賃保証会社 必須
家賃の半額

初期費用例
家賃50000円の場合の初期費用は132,430円

共益費は電気・水道・ガス・消耗品・Wi-Fi使用料が含まれています)
家財保険は2年契約
家賃保証は次年から10,000円/年
最低入居期間は6ヶ月です。
期間内に退去の場合違約金が発生します。