空き家をお持ちの方へ〜 よくある質問

 

どちらにもメリットはあります。

売却後は即お金が入りますが、その土地から得られる収益はなし。売却時には印紙税・測量費・仲介手数料といった費用が発生します。売却によって得られた「もうけ」に対し所得税・住民税がかかります。その点「貸す」ことでは、相続税対策や、家賃収入による将来設計が可能です。

 

 

 

 

現状のままで大丈夫です。

古い家でも、使わないもので家の中があふれていても、その処理を含めて貸すとことが出来ます。

ご自身で「きれいにして貸す」必要はありません。

 

 

 

 

 

「一定期間」だけ貸すことが可能です。

定期借家契約を結べば、更新を前提としていません。最初からある一定で返すという契約の元、貸すことができます。

 

 

 

 

 

 

あっという間2-3年です。

家も生き物。使わないと、朽ちていくばかりです。

「貸すのはもったいない」

「中にあるものがもったいない」

と思いますよね。けれど残念ですが、本当に使わないものって、結局使わないのが現実です。使ってくれる人に、循環させると楽しいではないでしょうか。

 

 

 

笑顔が集まる場所へと。

愛着が大きいからこそ、この土地を大切に思い、その家を愛して使ってくれる人に繋げていけたらと思います。再び笑顔が溢れると、みんな喜んでくれるのではないでしょうか。

お問い合わせ TEL 03-3461-0012 9:00-18:00(日・祝日除く)

PAGETOP