“ペット可シェアハウス”への3つの想い

動物と一緒に暮らしているのが当たり前の生活でした。
インコやメジロ、犬や鶏など、自宅に動物が普通にいる環境で育ちました。
更に、親の実家は、肥育農家でしたので、牛舎を犬、猫、鶏が走り回っている、そんな環境を見てきました。
東京に出てきて、「ペット可物件」は、敷金が通常より1ヶ月多いとか、家賃も高いとか、物件数も少ないとか、、、。
動物と暮らす環境を手に入れるには、ハードルが高い事に驚きました。
動物と暮らすって、リスクもありますが、得るものもたくさんありますので、もっと身近に動物と暮らす住環境が手に入るようにしたいと思い、この仕事を展開していくことを決断しました。
後継者として転職した株式会社シーワンが、ペットと暮らす家づくりを手掛けていましたので、ノウハウを受け継ぐことが出来たのも、願ってもない環境でした。

 

1『周囲にペットを飼っている人がいると、初めてペットを飼う人でも安心出来るなぁ。』
2『ペットを飼っている人同士が集まると、価値観が似ている方の集まりなので、楽しさも相談も分かち合えて快適だなぁ。』
3『住環境で共有できる部分は共有するスタイルだと、リーズナブルになり身近になるなぁ。』

 

との思いから、先ずは、『ペットと暮らせるシェアハウス』を展開しようと決めました。
もちろん、設計、施工、不動産と手掛けていますので、いずれ、ペット共生のアパートやマンションの賃貸管理、ペット共生注文住宅へ展開行って行きたいと考えています。
ペットを通した住まいの提供、サービスを行って行きますのでよろしくお願い致します。

 

ご相談、お問い合わせはこちらから