最近、既に稼働しているシェアハウスの経営、運営相談が急増しています。
内容としましては、今のシェアハウスをコンセプト変更出来ないかとの相談です。

オンコ株式会社は、ペットと暮らすシェアハウスに特化し、専門的に行っていることもあり、ペット共生のシェアハウスをメインにご提案しておりますが
弊社がこれから展開する「シニアシェアハウス」やそれ以外のコンセプトシェアハウスもご提案をさせて頂いております。

ブランディング事例集 着工前

実際に、ご相談にあった事例をご紹介します。
共有部分が少ないシェアハウスを改修し、コンセプトを付加させた事例です。

ブランディング事例集 プランA

Plan.A NEKO HOUSE
部屋数12→9

吹き抜け部を作って猫が遊べるエリア、飼い主がそれを見て楽しむエリアをもうける。
本棚などを猫の遊び用具にすることも可能。
2階から、猫の様子を上から確認できる開口を設ける。
9人分のパントリー、共用物の収納、電子レンジ、電気ポットなどが置ける棚など作り付けの家具で施工。

ブランディング事例集 プランB

Plan.B マッスル女子 ハウス
部屋数12→9

掃き出しの窓に交換し、エクササイズ土間エリアを内部と外部に設ける。
バーエリアを設け、9人分のパントリー、共用物の収納、電子レンジ、電気ポットなどのおける棚などのある作り付けの家具を設置。
誰でも使える乾燥エリアを設ける。

ブランディング事例集 プランC

Plan.C GAME ハウス
部屋数12→9

巨大スクリーンをリビングに設け、みんなでゲームを楽しめるエリアを作る。
また、一人でゲームするエリアも設ける。
9人分のパントリー、共用物の収納、電子レンジ、電気ポットなどのおける棚などのある作り付けの家具を設置。

ブランディング事例集 プランD

Plan.D クックハウス
部屋数12→9

共有のリビング、ダイニング、キッチンを設ける。
料理好きな人にとって嬉しい家電をすべて揃えて共有物とする。

ブランディングを行うには

実際にブランディングを行うには、
立地条件、周囲環境、建物特徴を考慮し、個別に検討が必要になります。
また、周囲の同物件の家賃・稼働率把握を行い、正確な家賃設定も重要です。
ブランディング付加にご興味ありましたら、お気軽にご相談ください。
また、返済計画変更などの情報提供も行っております。

弊社の主な取り組み

一般社団法人 日本シェアハウス協会 副会長として、シェアハウス事業の発展及び普及活動に取組んでおります。
また、これから始めます、空き家を活用した、シニアシェアハウスの事業が、国土交通省 先駆的空き家対策モデル事業 に採択されました。

シェアハウス管理実績15棟

現在15棟124室を手掛けており、
ペット可シェアハウス全体の半数以上を運営しており、唯一の専門業者であり、先駆的存在であります。

ご相談を希望される方は、お気軽にご連絡ください。
相談は、無料でお受けしております。

施設のハード面の変更だけでは、シェアハウス運営は難しいです。
運用方法のご提案内容など、詳しくお知りになりたい方は、お気軽にご相談ください。

ご相談、お問い合わせ下記フォームよりお問い合わせください。