HOUSE-ZOO相模原が初取材

雑誌「猫ぐらし」に、HOUSE-ZOO相模原を掲載していただけるとの事で、取材にお越し頂きました。
ライターさん、カメラマンさん、編集部の方と四名でお越し頂きました。
こちらは、オーナーさんと管理人のイチローくん、先住人の保護猫(レオ・らび・きらら)、私で、お出迎え^ ^

このハウスを始めることになった、オーナーさんの想いを語り、このハウスの特長をご紹介。
その後は、管理人のイチロー
くんと先住人の保護猫さんとの写真撮影。
「保護猫さんなのに」、「犬と猫なのに」と、人間の常識とは真逆に、皆さん落ち着いて撮影会もスムーズに進みました!
しっかりと、カメラ目線も上手にこなし、ビックリ^ ^
みんな、初めての取材にも関わらず、和やかに楽しい時間を過ごせました^ ^

 

空き家をリノベーションした、保護猫と暮らすシェアハウス「HOUSE-ZOO相模原」は、女性専用のシェアハウス。
猫好きなら、年齢制限なく入居者可能です。
もちろん、ご自身の愛猫との入居も可能です。
先住人の保護猫さんたちと仲良くなれたら、飼い主さんが不在の時は、猫部屋でお留守番も可能ですよ。

 

猫と人との理想的なモデル共生スタイルです。
人と人を大切に。
人もペットも快適に暮らす住環境づくり
を目指していきます。
取材が終わり、帰るところにらびが、お見送りに来てくれました。

 

ご相談、お問い合わせはこちらから