ペット可アパートより家賃がとても安くて光熱費等も決まった金額を払えば使い放題、初期費用もアパートの半分以下というところにとても惹かれて入居する方が沢山います。

シェアハウスで暮らすと決めたとき最初に心配になったのは、仔犬の頃から他の犬と関わることがなかった犬は臆病でシェアハウスで一緒に暮らす犬とうまくやっていけるかとても心配でした。住み始めて最初はやはり他の犬に対してすごく吠えましたが、時間をかけて同じ空間にいる時間を作ったら吠えることもなくなり追いかけっこをしたりどちらかが伏せをしていると「ねぇ、遊ぼうよ!」と誘うことができるようになったりしてペット可アパート等で一人暮らしをしたのでは見ることができないような愛犬の社交性を見ることも出来ています。
今まで飼い主以外に懐くことはなかったのに他の入居者の方の膝の上に乗って甘えることも出来るようになりました。
そして少し距離はありますが、猫とも同じ空間にいることが出来るようになったのも良いところだと思います。

飼い主同士もおすすめの動物病院、トリミングサロン、ドッグフード等のペットに関することを紹介し合えるのもシェアハウスならではのメリットだと思います。
また、仕事の休みの日がかぶったら近くのドックランに一緒に連れて行ったり、ペットのイベントに一緒に参加できるのもすごく良いなと思いました。
そして、シェアハウスに信用できるくらい仲良くなった人がいれば自分が旅行などですこしペットと離れるときご飯やトイレ、犬のお世話を任されたり、逆に安心して任せたりすることも出来るのでとても助かっています。

犬と暮らせるシェアハウスじゃなきゃ見れない愛犬の成長を感じることが沢山あります。