私が東京で仕事をすることになった時に一番の問題は犬を飼っていることでした。
賃貸のペット可賃貸住宅は高いか、安くて古いという2択しかない状況でした。
そんな時に見つけたのはこのHOUSE-ZOOのシェアハウスのホームページでした。

新しくて綺麗なのに安い!

まずはここに惹かれました。
(北海道出身の私はゴキブリを見たことがないのですが、東京の古い家にはゴキブリがいるのではないかと恐怖だったのです。)
部屋は狭いけれども、広いリビング、そして料理好きの私は憧れのIHのシステムキッチンが使えるということで、東京出張の際に見学をし、すぐさま入居を決めました。
(もちろん管理も行き届いているので未だゴキブリに出会ってませんwww)

長く独り暮らしをしていたので、他人との同居には少し抵抗はありましたし、シェアハウスというのは若い人が住むところという先入観もあったので、受け入れてもらえるかも心配でした。
しかし入居してみてその考えはムダな心配だったとわかりました。
六番館は犬館(小動物もOK)ということもあり、入居者は皆フレンドリー!
みんな犬好きというだけあって共通の話題も多い。
大好きなお料理を振舞って、一緒に食事したり(誕生会パーティーをしたり、鍋パーティをしたり、タコ焼きパーティをしたりとイベントは多めかも…)
時には夜中まで恋愛話をしたり(ほぼ恋愛相談ですが…)
年齢が10歳以上離れている人たちと仲良くしてもらってます。
連れてきた犬が亡くなった時も、周りのみんなが一緒に悲しんでくれて、見守ってくれました。
とても悲しく辛い出来事でしたが、一緒に住んでいるみんなのおかげで乗り越えられました。
シェアハウスで生活をするということは、様々な制限もあります。
しかし、それ以上に人との繋がりが嬉しくもあります。
お互いが譲り合い、思いやりをもって生活することの豊かさにいつも幸せを感じます。
出張や帰省、そして留学の際には犬の世話をしてくれたり、逆にお世話したり。
犬にとっては慣れた家ですから、ペットホテルよりストレスなく過ごすことができるという大きな利点もあります。
犬にとっても、人間にとっても快適な環境。
それがこのHOUSE-ZOOです。

入居して1年半たった今では、すっかり皆のお母さん的な役割に(笑)
そんな状況も楽しんでます。

HOUSE-ZOO六番館は京成小岩駅から徒歩5分。(上野・日暮里方面、押上方面にお勤めの方、都営浅草線にも繋がっているので日本橋・銀座方面の方も楽々行けちゃいます)
近くに夜遅くまでやっているスーパー、コンビニもあり、とても便利。
住宅街ですので、夜もとても静かで住みやすい地域です。
ワンコ好きの人!お待ちしています。

関連情報
ペット可シェアハウスへの入居をご検討の方へ