入居して1年3ヶ月になります。
もともとはペット可のワンルームの賃貸マンションやアパートを探していましたが、都心に近いとかなり高価だったり、築年数が長かったり、ペットは要相談で追加料金がかかったりとペットを連れての部屋探しは大変でした。時間的に余裕がなく、とりあえずペット可で家賃や初期費用や家具家電費が抑えられるという点でペット共生型のシェアハウスを選びました。

シェアハウスは初めてで、性別や年齢が様々なので他人とのコミュニケーションは難しいかなと心配してました。実際に入居してみると、飼い主はもちろん自分のペットが一番かわいいのですが、お互いにペットを可愛がるし、ペット同士で仲良くなったりと、ペットにとっても飼い主にとっても嬉しい事が多く、人と人とのコミュニケーションもペットを介してすんなりと取れました。管理会社のHouse-Zooさんが定期的にパーティーや歓迎会などを企画してくれたりしてくれて楽しんでます。

シェアハウスで良かったと思える事は、自分の部屋は一つですが、共用の広いリビングやキッチンがあったりワンルームより快適です。1人暮らしとは違い安心感があります。家族とまではいかなくても、他人と家族との中間的な感じの安心感です。自分の事は自分でするのが当然ですが、ちょっとしたことで協力できたり、困った事があったら助け合ったりできます。色々な職業、性別、年齢なので逆に得意分野での色々なアドバイスや相談なんかも役に立ちます。

もちろん、すべてがメリットという訳ではなく、共用部もあるので風呂やトイレ、キッチンの順番待ちなんかや、ペットによる雑音などもあります。でも、実際仲良くやっていくとそんなに気になりません。

短期間の滞在のつもりでいましたが、今は入居者同士もペットも仲が良く、なかなか居心地が良くて退去は全く考えてません、今後もイベントや出会いなど楽しみです。

関連情報
ペット可シェアハウスへの入居をご検討の方へ